TikTokのリンクコピーのやり方は?リンクコピーでバズるのか、リンクコピーするとバレるのかを解説!

TikTok
TikTokの運用代行を任せるなら!

・お客さまは大手企業中心で実績が豊富
・バズとブランディングの両立
・ショート動画特化の会社なので、トレンドを抑えたクリエイティブ制作が可能

TikTokに力を入れたい企業様はUtakataにお問合せください!

TikTokでおもしろい動画を見つけた時、身内や友達にもその動画のことを教えて、楽しさを共有したいと感じる人は少なくないはずです。また、自分がTikTokで見つけた動画を拡散したくなる場合もあるでしょう。TikTokではリンクコピーという機能によって、動画を多くの人と共有することが可能です。今回はリンクコピーのやり方やリンクコピーされると動画がバズるのか、リンクコピーをすると投稿者にバレるのかなど、TikTokのリンクコピーについて詳しく解説します。

なお、おすすめのTikTok運用代行企業おすすめのTikTokキャスティング会社については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

TikTokのリンクコピーとは

TikTokの「リンクコピー」とは、動画のURLをコピーしてInstagramなど他のSNSや自身のブログなどで他者と共有するための機能です。コピーしたURLはLINEやメールなどに貼り付けることも可能なので、身内や親しい知人に直接的に動画を紹介することもできます。

TikTokでリンクコピーされるとバズる?

TikTokerの間で広まっている「動画がリンクコピーされるとバズる」という話は本当なのか、なぜリンクコピーされるとバズるのかと不思議に思っている方もいるでしょう。結論、リンクコピーされると、おすすめに載りやすくなり、動画がバズりやすくなります。TikTokのアルゴリズムにより、「いいね」や「コメント」が多い=エンゲージメント率が高い動画がおすすめに載る傾向にあります。リンクコピーのシェアもエンゲージメントが向上し、TikTokアルゴリズムからの評価が高くなるため、おすすめに載りやすくなります。動画がリンクコピーされることによって動画のエンゲージメント率が向上し、バズる可能性がますます上がるということが、リンクコピーよって動画がバズるという話になっているのでしょう。

TikTokリンクコピーのやり方

TikTokのリンクコピーのやり方を解説します。難しい方法ではないので、気に入った動画を見つけたら気軽にリンクコピーして、多くの人と共有してはいかがでしょうか。

リンクコピーしたい動画を再生する

スマホでTikTokをリンクする方法を説明します。TikTokアプリを立ち上げ、リンクコピーしたい動画を再生します。

動画画面上の「共有マーク」をタップする

動画が再生されている画面の右下にある矢印マーク(共有マークを)タップしましょう。動画を共有するためのメニューが表示されます。

「リンクコピー」をタップする

メニューの中から「リンクをコピー」をタップします。動画のURLがコピーされるので、そのURLをSNSやLINEなどに貼り付けてください。

SNSシェアでもバズる?

動画を共有したいSNSが決まっていて、TikTokとそのSNSが紐付けされている場合は、メニューの中から該当するSNSを選択することで、より簡単に動画を共有することが可能です。SNSシェアもリンクコピーと同様にバズる可能性を上げることにつながるでしょう。SNSシェアのやり方を解説します。

動画画面上の「共有マーク」をタップする

TikTokを立ち上げ、SNSでシェアしたい動画を再生し、動画右下の矢印マーク(共有マーク)をタップします。動画を共有するためのメニューが表示されます。

メニューから共有したい「アプリ」をタップする

メニューにLINEやインスタグラムなどのアプリが表示されるので、動画を共有したいSNSを選択しタップしましょう。TikTokとSNSが紐付けされていれば、動画をそのSNSに表示することができます。

「リンクコピー」されるバズ動画の作り方

TikTokで投稿した動画を多くの人にリンクコピーしてもらうことは、動画をバズらせるために重要ですが、リンクコピーをしてもらう一番の秘訣は視聴者にリンクコピーしてもらえるような動画を作ることです。TikTokでリンクコピーされるような動画を作るために必要なことを解説します。

TikTokのトレンドをいち早く把握する

TikTokでバズる動画には、多くの人が興味をもったり、共感するだけの理由があります。つまり多くの人が興味をもつような、トレンド感のある動画を作ることがポイントです。動画の内容だけではなく、動画につけるBGMやハッシュタグも、「今」注目されているものを利用することで、検索結果として表示されやすくなります。TikTokのトレンドは目まぐるしく変わります。TikTokのトレンドが分からないという場合は、フォロワー数100万人以上のいわゆるインフルエンサーのアカウントをこまめにチェックして、どのような内容がウケているのかを分析しましょう。TikTokにおけるトレンドが見えてくるはずです。

TikTokのアルゴリズムを理解する

TikTokで動画のリンクコピーをしてもらうためには、TikTokの「おすすめ」に多く表示されることが必要です。TikTokの「おすすめ」として表示されるには、TikTokがどんな基準で「おすすめ」に表示する動画を選んでいるのか、つまりTikTokのアルゴリズムを理解しなければなりません。TikTokのアルゴリズムの指標は「いいね」やコメント、シェア数など動画に対する反応率です。「いいね」やコメントを残したくなるような動画を作ることが、シェア数やフォロワー数を増やすことにつながり、さらにはTikTokの「おすすめ」に表示されやすくなることにつながります。自分の動画に共感する視聴者を増やすコツは、できるだけ動画のコンテンツに統一感を出すことです。例えば同じジャンルでの投稿を続けていれば、そのジャンルに興味をもつ視聴者に注目され、投稿に対する反応率も上がるでしょう。また投稿をこまめに行ったり、投稿時間をできるだけ統一するなど、視聴者の動画投稿に対する期待感を保つことも重要です。TikTokは視聴者が多い時間帯や曜日があります。どの時間帯や曜日が多いのかは動画の内容やターゲット層によって異なるので、自分が投稿する動画の内容やアカウントの方向性を十分に検討して、投稿日時意識的に決定することが重要です。

TikTokリンクコピーの注意点

TikTokのリンクコピーはお気に入りの動画を気軽に共有することができ、投稿者としても動画がバズる可能性が上がる便利な機能ですが、リンクコピーする際に注意すべき点があります。最悪の場合、動画を投稿したアカウントに悪い影響が出る可能性もあるので注意が必要です。

リンクコピーのしすぎはシャドウバンになる可能性がある

同じユーザーが同じ動画のリンクコピーを繰り返す行為は、運営側からシャドウバンされる可能性があるため避けた方がよいかもしれません。TikTokでは利用規約やコミュニティガイドラインの中で意図的に再生数や「いいね」数を増やす行為を禁止しています。リンクコピーがこの禁止行為に必ず該当するわけではないですが、あまりにもリンクコピーの回数が多ければ、運営が利用しているAIや自動ツールが不正行為に該当すると判断し、動画の投稿者がシャドウバンされる可能性も否定できません。アカウントがシャドウバンされると投稿動画が「おすすめ」に表示されなくなり、新規フォロワーや「いいね」やコメントが極端に少なくなります。多くの人に動画を共有したいと思っても、同じ動画のリンクコピーを繰り返す行為は控えた方がよいでしょう。

TikTokのリンクコピーができない原因と対処法

TikTokのリンクコピーの手順は比較的簡単なものですが、場合によってはリンクコピーができないこともあります。TikTokのリンクコピーができない原因とその対処法について解説します。

TikTokアプリ側で不具合が起きている

TikTokのアプリで不具合が発生している場合、リンクコピーができない可能性があります。このような場合はアプリで不具合が解消されるのを待つしかありません。アプリを再起動すると不具合が解消される場合もあるので、リンクコピーができなかったら一度アプリを再起動することをおすすめします。

TikTokのアプリをアップデートしていない

TikTokでは機能改善などを目的に、アプリをアップデートすることがあります。使用しているTikTokアプリが最新のものでない場合、アプリが正常に機能しないことがあるかもしれません。TikTokでリンクコピーができない場合は、アプリが最新バージョンのものであるかを確認し、最新でなかったらアップデートを行いましょう。

インターネットの接続を確認する

TikTokはインターネット環境によってタップしても反応しない、または反応が非常に遅くなる場合があります。インターネットの接続状況が悪ければTikTokのリンクコピーも正常に機能しないかもしれません。TikTokでリンクコピーができない場合はインターネットの接続状況を確認することをおすすめします。

ブラウザからリンクをコピーしてみる

TikTokはパソコンのブラウザからも利用できます。TikTokアプリでリンクコピーができず、アプリまたはアプリを入れているデバイスの不具合が疑われる場合は、PCブラウザでTikTokを立ち上げ、ブラウザ上で動画のリンクをコピーしてみましょう。

URLを手動で入力する

PCブラウザでリンクコピーができない場合は、動画画面上部に表示されているURLを確認し、そのアドレスをSNSやブログに手動で直接入力するという方法もあります。リンクコピーよりも手間がかかりますが、アドレスが正確に入力されていれば、そのアドレスをタップすることによって該当動画が表示されるはずなので、他の人と動画を共有することは可能です。

TikTokのリンクコピーに関するよくある質問

TikTokのリンクコピーに関して、よくある質問をまとめました。TikTokのリンクコピーを活用したい方は参考にしてください。

リンクコピーしたことは投稿者にバレる?

TikTokでリンクコピー機能を利用しても、コピーしたことが投稿者に知られることはありません投稿者が確認できるのはリンクコピーされた回数のみです。投稿者にバレるかもと気にすることなくリンクコピーして、SNSなどで動画を共有しましょう。

リンクをシェアした相手に自分のアカウントはバレる?

リンクコピーを使ってSNSやLINEで動画をシェアした場合、シェアした相手が動画のURLをクリックすると、TikTokアプリの画面上にリンクコピーし、動画を共有したアカウント名が表示されます。例えばTikTokの動画をリンクコピーしてInstagramでシェアした場合、そのシェアによってTikTokの動画を見たユーザーはInstagramのアカウントとTikTokのアカウントを結びつけることができるわけです。またリンクコピー機能を利用してLINEで知人と動画をシェアした場合は、その知人にTikTokのアカウント名が知られてしまいます。TikTokでのアカウント名をシェアする相手に知られたくないのであれば、リンクコピー機能は使用する際は十分な注意が必要です。

リンクをシェアしても自分のアカウントがバレない方法は?

TikTokでリンクコピー機能を利用して動画をシェアしても自分のアカウントを表示させたくない場合は、TikTokのプライバシー設定を事前に変更しておきましょう。設定はプロフィール画面で変更することができます。プロフィール画面の右上にある「≡」をタップし、表示されるメニューの中から「設定とプライバシー」をタップしましょう。「設定とプライバシー」画面にある「プライバシー」をタップするとプライバシー設定に関するメニューが表示されるので、「あなたのアカウントのおすすめ表示」をタップします。表示されるメニューの中から「リンクを開いたあるいは、あなたにリンクを送ったユーザー」をオフにしてください。さらに身バレを防止したい場合は、同時に表示される「連絡先」や「Facebookの友達」もオフにしておくと安心です。

自分の動画は「リンクコピー」できる?

自分が投稿した動画もリンクコピーできます。他のユーザーが投稿した動画をリンクコピーする場合と同じような手順で、SNSやLINEなどで動画を共有することが可能です。

TikTokで「リンクコピー」できる回数に上限はある?

TikTokで同じ動画のリンクコピーをする場合、その回数に上限はありません。しかしあまりにも同じ動画をリンクコピーしていると、TikTok側から不正操作が疑われる場合もあるので、100回200回と不必要にリンクコピーを繰り返す行為は避けた方がよいでしょう。

「リンクをコピー」の消し方はある?

TikTokではリンクコピー機能を使用した時点で、投稿者のアカウントにはシェアした回数がカウントされます。コピーしたアドレスをどこにも貼り付けなくても、カウントしたことは取り消すことができず、カウント数もリンクコピーされたことによってプラスされた時点から減ることはありません。ただしリンクコピーをしても動画の投稿者は誰がシェアしたのかを知ることはできないので、動画をシェアする意図もなくリンクコピーをした場合や、間違えてリンクコピーをした場合も「投稿者に知られないようリンクコピーをキャンセルしなければ」と心配する必要はないです。

TikTokのリンクコピーまとめ

TikTokのリンクコピー機能について解説しました。TikTokのリンクコピー機能を使えば、他のSNSやLINEで気軽に動画を共有することができます。リンクコピーによって多くの人に動画を拡散できるので、動画をバズらせる可能性も上がるはずです。しかし、同じ動画のリンクコピーを繰り返し行うと運営側に不正行為をみなされることもあります。TikTokのリンクコピーは動画を共有することで、TikTokをより楽しむための機能です。適正な利用を心がけ、TikTokの楽しさを共有しましょう。

なお、おすすめのTikTok運用代行企業おすすめのTikTokキャスティング会社については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました